| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FLOPPY REUNION

先週の日曜日の譲渡会&しつけ教室がありました☆
((遅いって‥‥))

この日の為にみーみは、前日からソワソワ

だってぇ~、
フラッピーとの再会を待ち焦がれてたんですもの


フラッピーが里子に出る時に渡すはずだった、
みーみのお手製おもちゃも、仕上げました
toy_for_floppy.jpg
 (ちなみに猫さんですよ

そして、

そして、


そして‥‥

ついにフラッピーが来て、渡したんだけど‥‥
adaption_floppy.jpg

ちょっと匂いを嗅ぐだけで、みーみに甘える事もなく、
里親さんであるフラッピーママにベッタリのフラッピー。

フラッピーママがジュースを買いに行っている間、
みーみがリードを持っていると、
リードをピンピンに伸ばして
フラッピーママの方を追っていました

フラッピーは、フラッピーママの隣りでみーみに、
「私はもうこのママの子だからね。ママが好きなの!!」
っと既に里子に出ましたアピール(笑)

フラッピーのお兄ちゃんである、一才半の男の子も、
「ラッピー、」っと、
大好きなフラッピーをずっと呼び続け、
そんなフラッピーのリードをみーみが持っていると、
大泣きしながらも、冷静に
そのリードをみーみの手から取り、ママに渡していました(笑)

フラッピー、最高に
愛されちゃっています&愛しちゃっています

すっかり、幸せ家族の一員を自慢されちゃいました

nonchan_floppy.jpg
フラッピーと姉妹ののんちゃん
フラッピー:「のんちゃんも私ぐらい幸せになってね。」

それにしてもですね‥‥
ふぅ~
お預かりさんなんて、こんなもさぁ~

3ヶ月も大切に大切に育てても、
里親さんには絶対に勝てませぇん!!
((みーみは、すねちゃうからねぇ プンプン))

でもね、それが私達お預かり隊の幸せなのです。

フラッピーが見せつけてくれた、
里親さんとの強い絆
それは、全てのレスキュースタッフの願いです。

フラッピーファミリー、ありがとう
スポンサーサイト

| フラッピー | 15:49 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラッピーからのお裾分け

お試しに出ていたフラッピーですが、
今日から本当の家族として、
里親さんご家族の一員となる事ができました


Floopy_livingroom.jpg

この2週間で里親さんご家族に
すっかり馴染んだフラッピーは、
憧れだった愛犬になっていました。

ちなみに、名前も里親さんのお心遣いで、
フラッピーのまま

そんな幸せいっぱいのフラッピーですが、
正式譲渡契約に来た私と主人を見ると、
嬉しい様な困惑した顔をして‥‥
Floopy_pouting.jpg

「みーみに会えたのは嬉しいけど、私はココの子よ。
もうどこにも行きたくないの~!!」


っと言わんばかりに、出迎えてくれたフラッピー。
また連れて行かれるのを心配していたみたいです(笑)

首には、可愛い名札付きのピンクの首輪をして、
リビングではご家族の後ろを歩き回ったり、
新しいおもちゃを見せてくれたり、
みーみが願った以上に幸せいっぱいのフラッピーでした。

一歳半のお子さんは、まだフラッピーとは言えないので、
一生懸命「ピーちゃんっと呼んで
フラッピーにハグハグ、チュ~っとラブラブでした。

パパもママも素敵な方だけど、この小さな天使こそが、
フラッピーがこんなに早く心を開いた大きな要因だったみたいです。

ちなみに、もうすぐ来るゴールデンウィークもね、
フラッピーが一緒に泊まれるお宿を予約済みなんですって

floppy_face.jpg
里親さんご家族に囲まれると、
こんな満面の笑顔のフラッピーでした


いかがですか?!
これまで、フラッピーを応援して下さった全ての方に、
フラッピーからの笑顔のお裾分け、お届けできましたでしょうか?

フラッピーにコメントを下さった方、
ブログを読んで、保健所の犬の事を思って下さった方、
レスキューのスタッフさん達。

一度は、牢獄で震えていた命。
そんな命が、皆さまの想いで幸せ満開です。


本当に、本当に、
ありがとうございました <(_ _*)>

| フラッピー | 21:04 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温かい光と美しい花

フラッピーがお試しに出て、3日が経ちました。

私の気持ちを察して、

お試し先のご家族がメール

フラッピーの様子を教えて下さいました。

人見知りなフラッピー。

お子さんには心を開いたようですが、

まだ完全にご家族には溶け込めてないようです

でもね

まだお試し期間中なのに、

フラッピーが愛されているのを知り、

みーみは、もうが出なくなりました。

その代わり、なにか温かい物

みーみのハートをくすぐっています。

人間の感情とは不思議な物ですね。

tsubomi.jpg

今日、フラッピーといつも一緒に行っていた

桜並木のある公園に行くと、

太陽の温かい光があたるには、

もうが咲いていました

cherrya.jpg


この温かい光を保健所にいる全ての動物が浴び

美しい花を咲かせる事ができますように。


.。o○*:..。o○*:..。o○*:..。o○*:..。o○*:..。o○*:..。o○*:..。o○

フラッピーの兄弟、

プルート、ジョンのんちゃん

も素敵な里親さん大募集中です

| フラッピー | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜味

お久しぶりのみーみです

nightbeforefloppy.jpg

今は胸がいっぱいで、
どこから何をご報告していいのやら分からないのですが、
皆様にお伝えしたくてパソコンに向かっています

単刀直入にお話すると、
先程フラッピーはお試しに出る事ができました。



いつもフラッピーを見守ってくださった方々のお陰です。
本当にありがとうございます。m(_ _)m



まだお試しの段階なので喜ぶのは早いのですが、
ご縁の神様からの通達があった事が
本当に嬉しいのです。


里親さんご希望のご家族には、
みーみの失礼な質問にもしっかりとお答え頂き、
その他にも色々なお話をさせて頂きました。


「上手く行きますように

っという気持ちを押さえ、
「ご縁の神様にゆだねよう
っと思っています。

cherryblossomcake.jpg

フラッピーが旅立った後
里親さんご希望のご家族がから頂いた
ピンクのケーキを主人と二人で食べました。

それは、フラッピーを思わせる
美味しい桜の味のケーキでした

| フラッピー | 17:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みーみの裏話~譲渡会2008/03/23~

今日は、ドッグレスキューの譲渡会

adaption03-23.jpg

もちろん、フラッピーも参加しました
(借りて来た猫のようでしたが)

ブログ見てます☆」
っとお声をかけて下さった方もいらして、
とても嬉しいみーみとフラッピーでした

いつも応援、本当にありがとうございます m(_ _)m


memo-adaption03-23.jpg

さてさて、ぶっきらぼうな文にヘンテコなイラストの紹介カード・・・
「ん?ん?ん?」
っと思った方も多いのでは?!

これは譲渡会前夜にみーみが作ったのですが、
実はは、もっと長~い文を用意していたのです。

その文がコチラ

トイレは、お散歩時に一日に2~3回します。お散歩が大好きで、リードの音を聞くと喜びます。お散歩からの帰宅時には、玄関で足を拭いてもらうまでお家の中には入りません(お腹を撫でてもらうまで)。始めはちょっとシャイですが、優しくとても賢い子です。慣れると、鼻をツンツンと当てて「遊ぼうよ~」っとおねだりして来ます。特技は、お手、おかわり、お座り、待て、ちょうだい、おいで、バーン!(指鉄砲で打つマネをすると死んだふりをします☆)などができます。この他、知らない人が来るとお家を守ろうと吠えますが、「もういいよ。」っと言うと静かになります(無駄吠えはしません)。犬、猫、子供ともとても仲良くでき、食事中に触ったりしっぽを触っても怒りません。しかし、嫉妬深いので自分に注目がないと思うと、走り去ってクゥ~クゥ~っと甘え鳴く一面もあります。里親さんご希望の方、みーみまでお訪ね下さい。
※室内飼いをして下さる方のみお願い致します。


なぜこの長い文を載せなかったかと言うと、

それはご縁を待ちたいから。

ごめんなさい。みーみの身勝手かもしれません。

でも、この子には本当に幸せになって欲しいのです。

みーみが何を良い事や悪い事を言おうとも、

「フラッピーがいいんです!」

っとフラッピー自身を気に入って下さる方を待ちたいのです。

今日お試しに出る事ができた10匹のワンコたちには、
それぞれ、そんな素敵な方にご縁の元巡りあえたのかもしれません。

maple.jpg

以前に仮名:メープルという真底ビビリな犬を
みーみ家でお預かりした事がありました。

メイプルは、本当に手がかかりみーみも頭を抱えて悩んだほどでした。


しかしみーみが、「この子は難しいです。」
っと言っても、メイプルをとても気に入り、
「この子がいいんです!」
っと強い意思で里親を希望される方が現れ、
メイプルは里子に出ました。


メイプルの譲渡契約には、
愛犬が病気で行けなかったみーみの代わりに
エミリーパパが行って下さいました。

そして今日の譲渡会の準備中、
久しぶりにエミリーパパとお話しする事ができたのです。

メイプルの譲渡についてお尋ねすると、
エミリーパパは携帯の写真を見せてくれ、
とても大切にされ幸せに暮らしている事を教えてくれました。

今日はこれから譲渡会と言うのに涙がボロボロのみーみ。。。
(だからマスカラがグチャグチャになっていたんです 笑)

優しいエミリーパパが、
「今度、里親さん達に写真を送るから、
みーみちゃんも何かあれば書いておくよ。」

っとおっしゃって下さいましたが、
「幸せなら、もうみーみの出る幕はないです。」
っと一言を口にするのがいっぱいでした。

本当は、会いたいし、どんな所で生活しているのか、
どんな素敵な名前で呼ばれているのか、
いっぱい聞きたい事は山ほどありました。

でも、あの子が幸せならそれでいいのです。

里親さんにすべて託す事ができるのですから、
そんな幸せはありません。

心から「良かった」っと思えた事が、何よりも嬉しい事でした。

adaptme.jpg

フラッピーにも、そんな風になって欲しくて
もう少しご縁の神様からの通達を待とうと思っています。


長い長いブログになってしまいましたが、
お付き合い頂きありがとうございました。

こんなみーみとフラッピーですが、
これからもヨロシクお願い致します。

| フラッピー | 20:18 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。