FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キセキノサクラ

お久しぶりでございます (*'-'*)ノ 
皆さまにお伝えしたかった、バンビの幸せのご報告。
実は正式譲渡契約が済んだその夜にブログを九割程書き終えていたのですが、
出かける事があったり、パソコンを修理に出したりと、続いてしまい
アップできませんでした。。。ご心配かけてスミマセン。。。

↓↓↓↓↓↓↓そのブログがこちら↓↓↓↓↓↓↓



バンビの正式譲渡が完了しました
09041402.jpg

沢山の方の優しいお気持ちをハートのスーツケースに詰め込んで、
新しい旅立ちの日を迎える事ができました。
長い長い間、バンビを見守って下さった皆様のお陰です。

本当に本当にありがとうございました!!!


09041403.jpg

ちょっぴり遠回りはしたけど、今はママの優しい手と、
安心できるパパの腕の中で幸せいっぱい


正式譲渡では、保護犬達の憧れである名字と
幸せの桜前線と一緒に里親さんのお宅に来たので、
ひらがなで、さくらっという、素敵な名前も貰いました。


ちなみに2年前に亡くなった先代のワンちゃんは、
安心の「安」とお姫様の「姫」と書いて、
安姫(あき)」ちゃんというそうです。


ママは、「さっちゃんのお姉ちゃんなのよ。」っと、
安姫ちゃんの写真をみーみに見せてくれました。

09041401.jpg

お家の中には、安姫ちゃんの写真やバズルや絵やカレンダーがいっぱい。
元気だった時も虹の橋を渡りお星さまになった今でも、
安姫ちゃんが愛され続けている事、そしてバンビ、いいえ、
さくらちゃんが、妹としてこれからの人生を
パパとママの元で満開に咲き続ける事に安心と喜びを感じました。


09041404.jpg

沢山のおもちゃに囲まれてご満悦のさくらちゃん。
もうすでに、いくつかは壊したおもちゃを手に
「子供だから仕方ないですよ。」っとおっしゃって下さったパパと
「まだまだ甘えたい盛りですから。」っと笑顔をくれたママ。


みーみ家ではトレードマークだった眉間のシワが、
里親さんのお宅では、無くなっているのも納得です


そしてお見送りは、このブーちゃん顔(笑)
09041405.jpg
実は、みーみ家にまた連れ戻されると思ったらしく心配していたのです。。。
クリフみたい(笑)


09062304.jpg

みーみ家では3匹の猫さんの後の4番目だったけど、
パパとママの元では1番のさくらちゃんです。
ずっとずっと満開に咲き続ける不思議なさくら
寒い冬があったからこそ、美しさも底知れません

431_1.jpg

バンビの預かりでは色々な事を勉強したみーみです。
正直、辛い事も嬉し事もいっぱいありました。
センターで散るはずだったさくらの蕾みが、
こうして美しく咲き続ける奇跡にたどり着けた事。
それは、支えて下さるスタッフさんや
応援して下さるサポーターさん達がいらしたから起こった
レスキューの奇跡だと心より感謝しております。


沢山の優しさをありがとうございました

次は、キティンズです
どうぞ、宜しくお願いいたします m(_ _)m
キティンズの写真は ...

≫ Read More

スポンサーサイト

| バンビ | 12:37 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sharing the happy news!

バンビは無事にお試し本番に入りました
太ーい赤い糸が繋がっているように願っていて下さいね

09040500.jpg

さてさて、今日は皆さまにご紹介したい子がいまして。。。(=v=)ムフフ♪

りょうちゃんです

09040501.jpg

レスキューサポーターの方はお気づきですか?!
先日センターにいた2ヶ月の子犬ちゃんなのです。

りょうちゃんのパパとママは、
始めはバンビご希望で3月の譲渡会にも遥々来て下さいました。

バンビは他にご縁があり、お試しに行ってしまいましたが、
石川県動物管理センターで、
優しい里親さんを待っているコ達のお話をさせて頂いた所、
直接、ご自身でセンターへ出向き、
りょうちゃんを家族にされたそうなのです。
(連絡してくれたルナママ、淵はは本当にありがとうね

09040503.jpg

レスキューのスタッフをしていると、1匹の保護犬に
5件のお問い合わせを頂いたりもします。

どの方もとってもお気持ちのある方ばかりなので、
私たちもご縁が無かった方のお気持ちを考えると胸が痛かったりします。

しかし、お気持ちがある方達だからこそ、
その後それぞれのご縁に巡り会い、幸せにしている事を
お知らせ頂くと、本当に嬉しくて仕方ありません

度々譲渡会に遊びに来て下さるミュー父さんも
始めはクリフをご希望でしたね☆

でも今ではクリフがクリフママ無しでは生きて行けないように、
ミューちゃんもミュー父さんとの強い絆で結ばれています

みーみ自身も大切な大切なあの子に巡り会えるまで、
3匹のワンちゃん達を希望していたんですよ(笑)

それぞれのご縁があるから、
幸せもいっぱい笑顔もいっぱい

09040504.jpg

ちなみにりょうちゃんママは、譲渡後にりょうちゃんを
獣医さんに連れて行って来ます。」っと
新しい大切な家族を嬉しそうに紹介して下さいました。

そしてりょうちゃんパパも、りょうちゃんが
トイレが上手くできるようになった事を
いっぱい褒め、りょうちゃん家の幸せが手に取るように伝わって来ました。

でもでも、やっぱり子犬ちゃん。
「夜鳴きに3日間少々悩まされまして・・・」っと
パパとママの苦労をもお話してくれました。

子犬から飼うという事は、おトイレのお粗相夜泣き数時間ごとのご飯
などなど、大変な事もいっぱい

りょうちゃんのパパやママのように、
そんな大変な事も踏まえた上で今後の20年程の生活を迎えて頂けたら、
きっとみんなが幸せになれるのではないかと改めて感じたみーみでした

りょうちゃんパパ&ママ、幸せ便りありがとうございました

09040502.jpg

センターから始まる幸せ
素敵な家族との出会いがありますように

センター情報はコチラ
石川県 犬の譲渡情報

| バンビ | 22:59 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お泊まり

バンビは、一泊のお試しお泊まりに行って来ました
下の写真は、お泊まりに行く前のバンビです。

お気に入りを集めて箱などに入れる癖があるバンビ
「どのおもちゃを持って行くの?!」っとみーみが聞くと、
自分でお気に入りを4つも選んで、バスケットに入れました
お昼寝用バスケットも持参で、お泊まりの準備万端

09032901.jpg

そしてお泊まり当日、お約束のお時間前にも関わらず、
お父さまは、お家の前でバンビが来るのを楽しみに待っていて下さっていました。

でも男性が苦手なバンビ
ちょっと心配でしたが、そのままお父さまとお散歩へ行き、
みーみは帰宅し、「上手く行きますように~っと願うだけでした。

そして今日、みーみが迎えに行くと
‥‥‥‥‥‥‥‥
吠えられちゃいました(喜)

お母さまがみーみに、昨晩からのデジカメ写真を見せて下さり、
この一泊のお泊まりがどれだけ楽しい物だったかが伝わって来ました。
そんな胸いっぱいのみーみにバンビは目もくれず、
終いにはみーみのお隣でお父さまに抱っこのおねだり☆

実は、土曜日は全く慣れずお父さまに撫でさせなかったそうなのです
でもそんなバンビを「慣れるまで仕方ないね。」っと
我慢強く優しくバンビのペースに合わせて下さったお父さま。
今日の朝には突然、バンビの方からお父さまの胸に飛び込んで行ったそうです

09032903.jpg
みーみ家に帰って来たバンビは、
今、こんな顔でぐっすり寝ています

なんだか、楽しい夢を見ているみたいですね
体は大きくなったけど、やっぱり赤ちゃんなバンビ。
4月2日からバンビのお試し本番開始です

バンビの夢が叶う日も近いかな

| バンビ | 22:18 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

末吉のお告げ

声が出ないみーみです

いつも通り元気は満々なのですが、
声だけ何処かへ忘れて来てしまったようです(笑)

さて、バンビですが、譲渡会で沢山の方からお声をかけて頂きました。
そんな中、バンビは3度の出戻りを繰り返している事もあり、
長い長いお話とご相談をさせて頂いた上、
バンビの里親希望のとあるご夫婦に快くバンビのペースに合わせて
今後を勧めさせて頂く事になりました。

遠方よりバンビに会いに来て下さった、
Tさんご夫婦、Natsumi Papa&Mamaさん、そしてアリーさんご家族、
本当にありがとうございました。
皆様のお気持ち、バンビの大切な宝物になっているはずです。
人々に捨てられた保護犬達にとって、「自分は愛されても良いのだ。」という自信。
そんな掛け替えの無い大切な心の勉強を
譲渡会やバザーでは、皆様の優しい手から、
保護犬達は感じ、そして成長して行くのだと思います。


4月19日(日)には、今年初のバザーがあります。
是非、皆様のお気持ちを保護犬達の宝物にしてあげて下さいね。


09032403.jpg

バンビは、里親希望のお母さまのお仕事がお休みの譲渡会の翌日、
みーみとバンビ、そしてメルママの3人で、お宅へおじゃまさせて頂き、
改めて「お見合い」という形で新しい環境に慣らさせて頂く事になりました。

お母さまのご在宅のお見合い当日、
出迎えて下さったのは、スーツでビシッっと決めたお父さま。
バンビに会いたくて、お仕事中にお時間を作って下さったそうなのです。

09032401.jpg

バンビを撫でたいし、遊びたいし、可愛くて仕方ないという感じのお父さまでしたが、
バンビが怖がらないように、じっと我慢して下さっていました。

そんなお気持ちが、バンビに通じたのでしょう。
帰る頃には、お父さまの顔をいっぱい舐めて、バンビの「大好き」が、
みーみには、聞こえてきました。

初めてのお家でドキドキのバンビでしたが、
帰り際、みーみがバンビに「ハウス」っと言うと、
バンビは、ハウスをしては、お母さまの所へ戻って、「撫でて~」
そして、またみーみに言われては、
ハウスをしてお母さまの所へ戻って行ってしまいました。

みーみもメルママも、温かい何かを胸に感じました。

09032402.jpg

そのままバンビをお試しに出しても良かったかもしれません。
でも、何かあった時に心を痛めるのはバンビであり、
そして何より優しいお気持ちの里親ご希望の方なのです。

バンビは三度の出戻り経験もあり、
今回は(も?!)鬼みーみになって、急がば回れです

今週末、バンビは一泊だけのプチお泊まりに行って来ます!
09032400.jpg

またご報告させて下さいね

| バンビ | 14:13 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハートのドクター

バンビは不思議な子です。

桃の節句なので、桃の小枝をあげました
09030301.jpg

遊んでいるうちに、こんな可愛い事に
09030302.jpg

桃の花の指輪
09030303.jpg

子鹿のようなバンビの前足に似合うね
09030304.jpg

遊んだ後は、おねむのバンビ
09030305.jpg

幼少期を過ごしたみーみ家ではとても良い子のバンビだけど、
何かの拍子に、忘れられない辛い過去の思い出がフラッシュバックした瞬間、
パニックを起こしてしまうそうなのです。


そんなバンビの小さなハートを痛めている大きな傷。。。
それを癒せるのは、誰でもない里親さんの愛だけなのでしょう。

ハートのドクターは、愛という名のキズ薬と
バンビを苦しめている傷と向き合う治療方法をきっと知っているよ。

だから、桃が散っても桜を待とうね

| バンビ | 18:34 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。